東京西サトー製品販売株式会社は
SDGs宣言します

健康経営に取り組み、従業員の活力や生産性の向上を図ります。

全従業員の研修費用は会社負担で受講可能。保育所にて教育を受けられる体制を整えます。

女性管理職の起用や、女性が働きやすい職場づくりに取り組みます。

育児休業・介護休業取得推進や働き方改革に取り組み、従業員の健康保持・増進に努めております。

環境に配慮した技術・産業プロセスの導入。お客様における持続可能な企業活動に貢献します。

製品ライフサイクルを通じ、人の健康や環境への悪影響を最小化。お客様における廃棄物削減に貢献します。

ICT導入による生産性向上や業務効率化を推進。お客様におけるCO2排出量削減に貢献します。

令和4年2月1日
東京西サトー製品販売株式会社
代表取締役社長 横川 みどり

SDGsに取り組む理由

東京西サトー製品販売はSDGsの趣旨に賛同いたします。 私たちは、私たちができることを明確化にし、具体的行動に移すことでSDGsが掲げるゴールを目指してまいります。

今までも“事業を通して社会の発展に貢献する”という企業理念のもと、 商品やサービスを通じて、お客様が抱える課題をシステムや技術で解決していくことで、社会に貢献してまいりました。

今後も社会に貢献し、成長し続ける企業であるためにも、 従業員一人ひとりがSDGsを理解し、世界の課題に取り組むことで 持続可能な社会の創造につながる事業展開や取り組みを行ってまいります。SDGsは、誰もが関わる問題・課題です。 サービスや技術を提供することの責任・自覚をもって、持社会的課題の解決に向けて取り組んでまいります。

SDGsの具体的な取り組み

私たちは、お客様がSDGsに取り組む手助けをいたします。

例えば、RFIDという商品管理システムを導入をすることにより、3つのSDGsの取り組みへ貢献することができます。 RFIDによって『工場』『倉庫』『店舗』間のトレーサビリティと在庫数と販売期限の可視化が可能です。これにより、店舗在庫数にあった量の生産ができます。 また、倉庫保管による物流工程の適正化・廃棄ロス/販売機会ロスの【削減】をいたします。一括検品による検品・棚卸作業の【業務効率化】もはかることができます。

会社内部では、健康経営・働き方改革に取り組んでおります。また、ライフ・ワーク・バランスの実現に向けて、男性育児休暇の取得推進や不妊治療などにも利用できるファミリー休暇制度を導入し、誰もが働きやすい環境づくりを心がけております。今後も、健康的な生活を確保できる働きがいのある会社であり続けます。